自衛隊は「暴力装置」仙谷由人官房長官がとんでも発言 

仙谷由人官房長官が自衛隊を「暴力装置」とんでも表現

海江田「自衛隊の果たしている役割を考えれば、適切ではない」



 北沢俊美防衛相は19日午前の記者会見で、仙谷由人官房長官が自衛隊を「暴力装置」と表現したことについて「まさに残念という思いだ」と述べた。

 海江田万里経済財政担当相も、「自衛隊の果たしている役割を考えれば、適切ではない」と指摘。玄葉光一郎国家戦略担当相は「菅直人首相から注意されたということで、今後はそういう言葉を使わないと思う」と述べた。

 一方、細川律夫厚生労働相、鹿野道彦農林水産相はそれぞれ「国会答弁については、気を引き締めてしっかりやっていかなければならない」「緊張感を持ってやっていくのが大事だ」と述べ、苦言を呈した。 
[PR]
by kobusi74k | 2010-11-19 17:11